ゆず香る 真鯛の味噌茶漬け

京都水尾のとても香りの良い柚子と出会いました!
 水尾の柚子でも種から育てた実生の柚子で香り高く、味が濃く初めて食べたときその味と香りに感動!
これを使って鯛の製品をつくりたい!!との思いが叶って「ゆず香る 真鯛の味噌茶漬け」が出来ました。
 お味噌は昔ながらの丁寧に手作りされた紀和町の米麹みそと甘みのある麦味噌を鯛のお茶漬けに合うようにあわせました。その味噌に尾鷲の活きの良い真鯛を焼いてほぐした身をふんだんに入れ、鯛のアラからとった出汁を加え贅沢に炊きあげた味噌茶漬け。
 仕上げに香りの良い水尾の柚子の皮を細かく切って合わせました。
 素朴な味噌の風味に鯛の身から出るやさしいおだし。そしてふわっと香る柚子の3拍子そろった自然の美味しさを是非、お楽しみください。
 あったかいご飯の上にのせて、又は焼きおにぎりにしてお湯をかけて頂くだけで鯛のだしのきいたゆず香る味噌茶漬けが簡単にお召し上がり頂けます。
 又、お茶漬けだけじゃなくおかゆに少しのせたり、雑炊にもおすすめですよ。
 素朴で何故かほっとする真鯛の味噌茶漬け、お酒の後やお夜食にも是非どうぞ。

内容:1瓶 100g 
販売価格
800円(税込864円)
購入数